2018 RSK全国選抜ジュニアテニス大会 13歳以下女子優勝

2018年10月11日~14日岡山市で開催されたRSK全国選抜テニス大会13歳以下女子シングルスで、小林杏菜が優勝しました。公式戦では初めての全国大会決勝を強いファイティングスピリットで見事に勝ち切ることができました。小林杏菜、そして御家族をはじめ、ヒッティングを行ってくれた福岡大学硬式庭球部の皆様、当クラブ卒業のコーチ達、トレーナーに感謝致します。8ゲームを一回、3セットマッチを10回連続勝利する芯の強さを持つことはとても大変な事です。これからもこの勝利をきっかけにどんどん成長してほしいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください